白髪染めやヘアカラーの風呂場の壁からの落とし方【長期放置後でも落とせます!】


白髪染めやヘアカラーの汚れを風呂場(浴室)の壁から落とす方法を紹介します。

ヘアカラーで壁を汚してしまってから、長期間放置した後でも綺麗に落とせる方法なので、是非試してみてください!

事前に準備する物はこの3点!

風呂場の壁から汚れを落とすために、以下の3点を事前に用意しておきます。

①カビキラー

薬局やスーパーで300円ぐらいで売っているカビキラーを用意します。

 

②キッチンペーパー

どこのメーカーでもいいのでキッチンペーパーを用意します。

※壁に噴射したカビキラーが垂れるのを防止するのに使います。

 

③ゴム手袋

カビキラーは刺激が強いのでゴム手袋も用意しておきましょう。(100均のでOKです!)

風呂場の壁からヘアカラー(白髪染め)を落とす方法

実際に汚れを落とす手順を紹介していきます。

まずはこんな感じでヘアカラーで汚れている部分にキッチンペーパーを当てます。

 

キッチンペーパー全体にかかるように、カビキラーを噴射します。

 

キッチンペーパーにカビキラーを吸い込ませれば、壁に貼りついてくれるので、このまま1時間ぐらい放置します。

 

1時間ぐらい経過したらキッチンペーパーを剥がします。

剥がしたキッチンペーパーで軽くこすると、より綺麗に落ちます。

 

シャワーでカビキラーをしっかり落とせば完了です!

びっくりするぐらい簡単に汚れが落ちています。



天井の汚れを落とす場合のコツ

天井の汚れを落とす場合は、まずはキッチンペーパーを使わずにカビキラーの噴射だけで試したほうが良いです。

というのも天井にキッチンペーパーを当ててカビキラーを吸い込ませようとすると、垂れて目に入る危険があるからです。

私がいつもやっている方法は、

①透明(または半透明)のゴミ袋を頭から被って顔まで覆う

②天井の汚れている部分から、かなり離れておもいっきり手を伸ばしてカビキラーを噴射する

という感じです。

これなら万が一カビキラーが垂れても頭・顔・目にかかることはありません。

キッチンペーパーに吸い込ませなくても意外と汚れが落ちます!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。