【ワイモバイル】SIMカードのサイズ変更方法と料金(マイクロSIMからナノSIM)


ワイモバイル(Y!mobile)で使うSIMカードのサイズを変更する方法と必要な料金を紹介していきます。

今回は私が実際にワイモバイルショップで行ったマイクロSIM(microSIM)からナノSIM(nanoSIM)へのサイズ変更方法の紹介になります。

SIMフリーのスマホを使いたいけど、SIMカードのサイズが違うので困っているという人は是非参考にしてみてください。

準備する物と手数料

事前に準備する物

SIMカードのサイズは、ワイモバイルショップで変更してもらうので以下の2点を事前に準備しておきます。

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 使用中のSIMカード(※)
使用中のSIMカードはサイズ変更によって自動的に使えなくなるだけなので、私の場合はショップで提示する必要はありませんでしたが、念のため持っていったほうがいいと思います。

手数料

手数料として3,240円が必要です。

その月の基本料金などと一緒に翌月に銀行から引き落とされます。

ワイモバイルショップに行ったらやること

ワイモバイルショップに行ったら店員に「SIMカードのサイズをマイクロSIMからナノSIMに変えたい」と伝えればそのまま手続きを開始してもらえます。

ショップが混雑していなければ10分程度で完了して、このような状態で新しいSIMカードがもらえます。

古いSIMカードは破棄しますか?と聞かれたら

サイズ変更の手続きが完了して、もし店員に「古いSIMカードは破棄しますか?」と聞かれたら「いいえ」と答えて古いSIMカードも持ち帰ったほうがいいです。

理由は古いSIMカードに電話帳などのデータを保存している可能性があるからです。

スマホ自体に電話帳を保存している場合は問題ないですが、SIMカードに保存していた場合は破棄したらデータを移行できなくなってしまいます。

サイズ変更によって古いSIMカードは通信はできなくなりますが、保存されている電話帳などはスマホに挿せば参照やデータ移行はできますので、破棄せずに持ち帰って保管しておいたほうが良いです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。